新刊『音大入試のための「楽典」解き方のコツ&過去問トレーニング』が出版されます。

音楽之友社より、楽典のトレーニング本が出版されます。

8月1日より発売です!

本書は、25年にわたり『音楽大学・入試問題集』楽典問題の解答・解説執筆の中心人物であり、音大附属音楽教室で多くの受験生の指導も長年行うことで、音大の入試問題に精通している「受験生の味方」菅原真理子監修のプロジェクト。これまで楽典の入試対策書籍は、インプット用の本と問題集は刊行されていたものの、これを繋ぐ入試対策のための「アウトプット・トレーニング」が効率的にできる書籍が見当たらなかった。本書はそこを解消すべく、菅原氏の知識体系と指導経験をベースにして、解き方や間違えやすいポイントを「まるで隣りで教えているように」わかりやすく解説している。特長は、近年の出題傾向に対応・実際に出題された近年の問題を使用、難問・奇問・レア問を排しオーソドックスな出題のすべてに対応、スムーズに学習が進む出題パターン別のアウトプット練習、「あるあるミス」「解き方のポイント」など工夫を凝らしたレイアウトなど

音楽之友社ホームページより引用

たっっっくさんの生徒さんを見てきた菅原先生をリーダーに、同じ気持ちを持って集まった頼もしい4人の先生方と「ねこ組」というチームを結成して、力を合わせて執筆しました。
(「ねこ組」とは、菅原先生のペンネームに由来しています)

この本は、いわゆる「黄色の楽典」などで基礎知識を学んだ「あと」、そして「受験校の過去問」などに挑戦する「まえ」に手にとってほしい一冊です。

「あとちょっとヒントがあればなぁ…」と感じている受験生や生徒さんの力になれたらと願っています。


楽典のレッスンも行っています。詳細はぜひお問い合わせください。▶︎Contact

Pocket