〝堀様グループ8人のおかげで〟

先日行われた 楽友協会ちば創立4周年記念ガラコンサートにて、8人の歌手による混声アカペラ合唱「春の河」、無事に初演を終えました。

リハーサルからタイトスケジュールでしたが、ありがたいことに今回もまた大変素晴らしい奏者に恵まれて、感激です。センセーショナルな感覚と歌い手ならではの知識を分けていただき、とても充実した数週間でした。

また、ホールの響きも大変素晴らしく、まるで歌声が空から降ってくるようで、自分の頭の中にしかなかった音が、こんな風に空間を充満しているなんて、とても不思議でとても贅沢な体験でした。

そして何より、声の魅力は想像以上に奥深いと感じています。私も歌えたらなあ。

それから、プログラムに掲載していただいた山村暮鳥の詩のレイアウトデザインが、とても素敵でした。

 

またきっと書きます、アカペラ!そしてこのホールで初演を迎えられますように。

「春の河」の楽譜をご覧になりたい方・演奏してみたい方はこちらよりお問い合わせください。

春の河の視聴ができます
Pocket