〝2016→2017へ〟

すっかり師走となりましたが、秋の終わりに、自分の職業について中学生に短い講演をする機会をいただき、千葉県鴨川市の中学校へ行ってきました。

実は、その中学校というのが、高校時代からの友人が勤める学校で(!)講演のあとに、友人が担任しているクラスにお招きいただき、一緒に合唱をしたり、高校当時の話をしたり。

後日、私の元に届いた学級新聞と、講演の感想文。本当に可愛らしい生徒たち

 

若かりし高校生当時には(笑)、その友人と、将来の夢についてワクワクと妄想でこそ話をしていたものの、まさか本当に、友人の教え子たちに向けて、作曲の仕事について話したり、ピアノを弾く日が来るなんて、、、とっても感慨深く、嬉しい体験でした。

他に、シェフ・消防士・水族館飼育員・美容師の方の講演もあり、みなさま「生き物」を仕事相手にされているので、非常に興味深いお話をたくさん聞けて、ちゃっかり自分の役目を他所に楽しんでしまいました。自分とはかけ離れたように思える分野のことが、曲のヒントになることも多々あるのです。

それにしても、中学生のうちに、こんなにたくさんの職業現場のお話が聞けるなんて贅沢!私にもこんな機会があったら、どんな職業に憧れたんだろうか。夢を叶えたなんて、そんな大層なことを成し遂げた訳ではないけれど、音楽を毎日続けられてきていまがあるのだなあ。これからもそうしていきたいなあ。そんなことを考えた帰り道。

そんなうちに、暖かい今年の冬も、もう間もなく2017年へと向かいますが、来月半ばには早速、サックスとマリンバのデュオ作品初演を迎えます。頭の中はいつも忙しくても、この先が楽しみです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

カテゴリー: BLOG