短編アニメーション「domo kaj sîpo」の音楽を担当しました

高校時代の友人がプロデューサーを努めるチームのアニメーション作品『domo kaj sîpo』に、作曲担当でお手伝いをさせていただきました。

ストップモーションによる18分ほどのアニメーションです。

主人公の男の子が、おじいさんから受け継いだ家(船)で、4つの国を旅するお話で、心がほっこり温まるストーリー。

大学卒業作品という彼女たちの思い入れの強い特別な作品に、音楽サイドから、少しだけ関わることができて光栄です。

ジャンルの違うクリエイターさんからヒントを得て、曲を書いたのは、初めてで、それぞれのアイディアやこだわりを主張し合う時間はとても充実したものでした。
またやってみたいなあ〜。

たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです◍˘‿˘◍

Pocket