〝金平糖のように可愛らしい音色のピアノ〟

7月5日の松本ピアノコンサート、おかげさまで、ほぼ満員となりました。嬉しい。
その存在こそ知っていたものの、実際に鍵盤を触ったのは今回が初めて。


低音はチェンバロとの混合音色のようで、高音は乾いていてパラパラかわいい金平糖のよう。譜面台もとてもかわいい。

そして、「魅惑の三重奏」であるオカリナ、マリンバ、カホンやらその他小さな打楽器とのアンサンブルにピッタリでした。

  演奏するごとに毎回少しずつ変化しているアンサンブル。二人のかっこいいアドリブに刺激を受けつつ、二人に助けられて楽しく演奏できて、自分がそういう空間にいることが嬉しくて、終始とても気持ちよかったです!

もちろんまた演奏してみたいですが、今度は松本ピアノの音色に目をつけた曲を書いてみたいですね〜!

 

Pocket

〝金平糖のように可愛らしい音色のピアノ〟」への1件のフィードバック

コメントは締め切りました。